ワークライフバランスの実践支援 & コンサルティング

改善が進まない現状とは

無理だ、仕方ない、理想と現実は違う・・・というあきらめの声を、実際これまでもたくさんお聞きしてきました。

例えば・・

  1. ワークライフバランス実現のためノー残業DAYを実施しているが、結局は隠れ残業している
  2. 育児休業制度・介護休業制度を用意しているが、利用できる状況ではない
  3. 休業利用・時短・フレックス・在宅など制度はあっても、利用すると他の人に迷惑がかかる・申し訳ない。
  4. 勤務時間内に片づかない仕事量、人手不足だから定時退社は無理である
  5. WLBは理想だけれど、実際は子育てや介護などを理由に私生活優先の社員は困るのが本音である

一歩を踏み出した企業の差

しかし、外部コンサルタントを利用し、WLB実現に向けて一歩を歩み出している企業とそうでない企業は確実に

  1. 優秀な人材の確保
  2. 社員のやる気・モチベーション
  3. 企業業績

に今後、圧倒的な差が出てきます。実際、経営戦略としてWLBを捉え、早くから改革を始めている企業様は、

  1. 社員の定着率があがり、育成・教育した社員が能力発揮してくれる職場になった
  2. 採用費を減らしても優秀な人材確保ができるようになった
  3. 働き方を見直したことでこれまでのムダな部分を改善できた
  4. 報告・連絡が強化され、チーム連携が進んだ。コミュニケーションが活発になった
  5. 互いを尊重し、協力・共有しあえるチームになり、全体としてモチベーションがあがった
  6. 自己研鑽や生活の経験を生かし、社員から新しい提案や改善案がどんどん出るようになった

 

と、手ごたえを感じ始めています。

そしてこれまではどちらかといえば、出産・育児期の女性を支援するという面ばかりが取り上げられていましたが、今後は介護問題をはじめ男性管理職層や自己研鑽の時間を必要としている若手社員も、すべての人が働き続けやすい職場を必要とするようになります。

 

このままWLBを進めないでいる企業と、本気で進める企業とでは、確実に人材確保の面、社員のモチベーションやアイデア・発想力の面で今後ますます二極化が進みます。いつまでも「無理だ」「仕方ない」とあきらめて、旧態依然の企業経営でいきますか?それとも、ここから本気で取組みますか?

本気で取組もうと思われているなら、

ぜひ導入から定着までをご支援させてください。

ワークライフバランス導入の流れ

ICBでは、ワークライフバランス専門のコンサルタントとして、組織の現状を把握し、課題を見極め、その解決に向けて効果的な実行支援を行ないます。取り組みにあっての最適な期間や順序などをご提示し、働き方の見直しなど実践的なプロジェクトをリードしていきます。

これまでの経験や知識をもとに、幅広い視点で御社の課題解決に向けてのご提案と実行支援をさせていただきますのでWLB実現に向けての取り組みを始めたいとお考えでしたらぜひ一度ご相談ください。

一般的なWLB導入の流れは以下のとおりです。(期間は最短8ヶ月。最も多いご依頼は1年半です。)実際は、御社の現状を診断後、効果的な支援スケジュールをご提案します。WLBへの取組みを真剣に進めていきましょう。

これまでの主な支援実績

コンサルティング実績

担当企業5社が「ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰」を受賞

  • 平成 21 年度株式会社協同病理様「育児休業復帰支援プロジェクト」
  • 平成 22 年度株式会社ケイテック様「業務改善 ~K-UP 活動プロジェクト~」
  • 平成 23 年度光洋電機株式会社様「女性の活躍推進~昇華会初・働き方見直しプロジェクト~」
  • 平成 24 年度トーカロ株式会社様「組織風土改革~管理職の顔晴るプロジェクト」
  • 平成 27 年度株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス様
    「WLB 実践!ニューリーダープロジェクト」

その他、 

  • 働きやすい職場作り・活力のある組織作りプロジェクト(神戸 W 様)
  • ダイバーシティプロジェクト(大阪 O 社様)
  • 育自プロジェクト~自分をパワーアップ~(奈良 K 社様)
  • 女性活躍推進プロジェクト(滋賀 N 社様)
  • 京都府働く女性応援事業(京都府)
  • 向上委員会~スキルアップチャレンジ・イノベーションチャレンジ~(京都 H 社様)

など数多くのプロジェクトを担当

働き方の見直し研修実績

  • WLB のためのコミュニケーション研修
  • チーム力育成研修
  • チーム力強化合宿
  • 問題解決力育成研修
  • 仕事への取り組み方セミナー~報連相のタイミング~
  • 仕事への取り組み方セミナー~報連絡相しやすい環境作り~
  • 仕事への取り組み方~より良い仕事環境作り~

 など、K 社様・Y 社様・S 社様・和泉市男女共同参画課様・某印刷会社様 他多数 

ワ ークライフバランス冊子作成実績

  • 平成 22 年度 大阪市発行 男性向けワークライフバランス推進啓発誌企画から取材、監修まで担当
  • 平成 22 年度 兵庫県発行 女性が働き続けることができる職場づくり 副編集長
  • 平成 24 年度 大学生協様 出発サポートプログラム内サブテキスト「これからの新しい生き方・働き方 ワーク・ライフ・バランス」執筆
  • 平成 25 年度 奈良県発行 ワークライフバランス推進マニュアル 執筆・監修
  • 平成 27 年度 京都府発行 きょうと女性ロールモデル集 ディレクション

 その他企業様の制度運用マニュアル等の実績多数