ICB

 

 - 新しい組織のカタチ


新しい組織を探求

瀧井は、ICBの代表取締役とWLBC関西の代表を務めています。

WLBC関西の方は2010年から運営している任意団体ですが、これまで何度も

「法人にしないのですか︖」と聞かれました。

私の中で、「法人にすると、社長と社員、雇う人と雇われる人のいう構造が生まれ、一人ひとりのパフォーマンスが最大限発揮できないのではないか︖」という想いがあり、これまでずっと任意団体で活動してきました。

独立したプロフェッショナルな個々人が集まり、チームを組んで、自分の強みを生かしながら自分をセルフマネジメントしながら、最大限、チームの成果に貢献する。

私自身がICBを法人化するまで、独立系コンサルタントとして10年フリーで活動する中で、組織のカタチをずっと探求しながら思考錯誤してきたことが最近話題のTEAL組織と非常に近いのではないかと感じています。

 

と言っても、私たちの組織もまだ発展途上。

ここでは、私自身の実践を通しながら、新しい組織のカタチを探求していくプロセスを、皆さんと共有していきたいと思います。